TOP

家庭を持たず気付けば定年間際の窓際族…そんな小生と風俗嬢の驚愕の体験談をご覧ください。

デリヘルを早速利用

やらなきゃいけない仕事を全部済ませて後片付けも済ませたので、早速デリヘルを利用することに。やっぱり仕事とかを全部済ませた後は開放感を感じられるし、気分的にも少し良くなっているのでこういった状態の時にデリヘル店に連絡を入れると、今まで以上にワクワクした気持ちになります。今回の利用では19歳の一番年若いスタッフを選んでみたんだけど、年相応の明るさと礼儀正しさの両方が備わっている女の子で彼女と出会えて幸運です。性的なサービスの方もかなり上手で手コキによる処理はとても気持ち良かったので、この行為を受けるだけでどんどん性器が大きくなりますね。準備を整えた後でフェラチオを受けてみたんだけど、これが異様に気持ちよく天国にいるみたいな感覚に陥りました。この瞬間ほど生きていて良かったって思える時はありませんでしたから、今後はここのデリヘルを利用し続けるかも。デリヘルを利用してここまで気持ち良くなれたのは計算外でしたから、ここのお店は知り合いにも教えてみようかなって考えています。

次回は指名確定の女の子との出会える

初めは体の状態をいろいろ聞いてくれて、普段デスクワークで肩がこっているのですが、まずは肩のコリをほぐしてくれました。他にも、手足を入念にマッサージしてくれ、そのうちに緊張もほぐれました。話がとても弾んで、打ち解けてきたところで、何となく雰囲気が変わって、手の動きがとてもソフトになりました。これは、いよいよ始まるぞ、と思った瞬間、むくむくしてきました。初めて会ったのにいきなり激しいことはしたくないので、雰囲気を大切にしてくれる子に出会えて良かったです。デリヘルは色々なお店を利用しているけれど、お店によって女の子の雰囲気が全然違います。今回頼んだお店は、体も心もほぐしてくれて、しかもお楽しみの方も抜群に良かったです。ぬいてもらった後も、シャワーをしながら話が弾んで、今度また会う約束をしたので、必ず次回は指名することにしました。エロいサービスが多い店もいいですが、精神的にも癒してくれるトークのサービスが充実していて、わかれた後もずっといい気分が続いています。

レッドブルを飲んで何回戦も

僕は作家を目指している編集者です。いつも仕事は不規則なので、どうしても寝る時間帯もまちまちになります。たまに仕事で徹夜続きのときにはレッドブルをガンガン飲みますから、寝ようとすると寝れないときもあります。そんなときには僕はデリヘル嬢を呼んでガンガンエロいプレイをしてから寝るようにしています。疲れてパンツも履かずに寝てしまうことも多く、女性が気が付いたらもう帰ったあとなんていうこともありました。最近遊んだデリヘル嬢とは、ノリがすごく合っていたみたいで、最初にベッドでシックスナインやフェラ、パイズリなんかをしているうちに段々好きになってしまい、それ以来頻繁に遊ぶようになってしまいました。しかしさすがに本番はありません。いつも僕はレッドブルを飲んでから、アソコビンビンにして女性とベッドインします。一度、レッドブルを彼女も冷蔵庫の中から出してきて、飲んだかと思いきや口にダラーっと口移しされたときは大興奮しました。それはレッドブルだけのせいではないと思います。

フリースペース